眼球をマッサージするのも心地良いものです

視力が低いということはとても不自由ことですが、知り合いに白内障にかかった人がいますしはさみか何かが落ちて来て目を切った私もしばらく眼帯を使用していた時期があります。

そんな以前のようにはなりたくないので普段から用心しなければいけません。危険なものは上に置かないようにする、何かの拍子で落ちてくるような危険なものの置き方はしないようにする、などです。
目が疲れないように気分転換することもいいですね。3年ほど前の朝でした。

「ん?新聞の字が読めない」と思った日から始まったのだ。
老眼ですね。
文字を読んでも、ご飯を食べてもすごく目が疲れます。その日からTVやPCを見る頻度を減らし、必要のないTVやPCは見ないで、好きな読書は、決めた時間だけ読むことで、とにかく、目をいたわっています。

このような習慣を心がけることで、ずいぶん眼精疲労を感じることが少なくなりました。

日々の生活スタイルになっているので、だいぶ疲労感はなくなりました。
眼精疲労の回復には、作業の合間にほんの少しの時間でも、眼を一度完全に休ませましょう。

パソコンやテレビから眼を離し、眼を閉じて3分ほどその状態を保ちます。

時々、両手を使いやさしく眼球をマッサージするのも心地良いものです。

これを一時間ごとに繰り返すことで随分、眼精疲労は軽減されます。眼精疲労がひどい時にはハンカチやタオルを水でしぼり、まぶたの上に乗せてもよく効きます。

目をぐるぐる動かすだけでも疲れが取れていきます。

最近は良くスマホ使うようになり、長い間ゲームをしていると目がショボショボしてきます。この症状が眼精疲労だということを始めて知りました。眼精疲労も悪化すると肩凝りや頭痛の原因になるようです。

目がかゆくなった時の対処として、自分はツボを押しています。

晴明という部分の目頭の近くのくぼんだ所ですが、ここの指圧が一番効果が高く、目がすっきりします。パソコンでインターネット上の記事をずっと見ていたら、以前はどうも感じなかったのに、最近目の奥がずわぁんとして頭も痛くなるようになりました。

医師の診断では特に異常なしとのことですが、お疲れですねと目薬をくださいました。
しかし、目薬をさしてもその場しのぎなだけでパソコン作業をしているとまた目の調子が悪くなります。

そこでいろいろ調べて、目にいいサプリメントならブルーベリーとルテインが効果的というのでこれらが入っているサプリメントを利用しています。
私が眼精疲労を覚えるのはパソコンでずっと作業した後や、特にキラキラしているパチンコを見ると疲れますね。特に最近の刺激のあるパチンコはすぐにきます。
終わった後に眼がチカチカしています。
コンタクトのせいで目が乾燥しているのも原因だと思います。

そんな時は眼科で処方された目薬を使っています。そんなに効ないと思うけど、目には潤いが必要です。また顔を洗い、目に水を少しつけ、その後目に濡れタオルを被せます。今やドラッグストアやネットを使って容易にコンタクトレンズが買える時代です。そのせいか、誤った使用方法で眼病を患ってしまう方が増えていますね。スマホやパソコンを長時間使用することで、眼精疲労やドライアイの方も急に増えてきました。近くばかりを凝視すると筋肉がこわばり近視の原因にもなります。

1時間に約10分は目を休めるよう心がけ、目のストレッチをして血流を良くすると軽減されますよ!蒸しタオルで目の回りを温めるのも効果的です。

視力低下の原因の一つに遺伝性のものがあると聞いたことがあります。

私も両親ともに近眼であり、中学の頃から次第に視力低下が始まり、現在は視力検査では看護士の方の持つカードを見て測定しています。視力0.以下の世界なのです。

今よりも悪くならないように、休憩の時に遠くの山など自然を眺めるようにしたり、ホットアイマスクを使って目の疲労を和らげ筋肉をほぐすなどのケアをしています。改善まではいきませんが目の疲れが取れやすくなったように思います。